マリアの京都*写真帖
普段着の京都を、飾らずに紹介して参ります。。。^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
葵祭りのお餅~さるや
a1-12gw7.jpg

昨日予定されていた 葵祭。雨のため、今日に順延となりました。
今日は、気持ちよく晴れています~

ちょうど一年ほど前でしょうか。
下鴨神社に、「さるや」さんができました。
和菓子の老舗 宝泉さんが出店なさったもので、江戸時代から
下鴨神社の名物となっていて、明治に途絶えてしまった「申餅(さるもち」
を、再現。 再び 販売を始めています。


ランキング 管理人の励みです~!
続きを読む前に、クリックで応援頂ければ幸いです。。。(^o^)丿

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

コメントは残さないけれど、クリックで応援だけは。。。という皆様
いつも、ありがとうございます。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・



sa2-123271.jpg


これが、「申餅」

下鴨神社のHPから説明を引用させて頂きますね。

明治期に姿を消した申餅が約140年ぶりに復活しました。
宮司に口伝される製法に従い、小豆のゆで汁で餅をつく
丹波産小豆を包んだ“はねず色”が特徴。
葵祭の名物として、庶民に広く親しまれてきました。
葵祭の申の日に食べて無事息災を祈るものでした。

この上品な甘みを参拝された方にも味わてもらいたい、
『神社の歴史に触れてほしい』という気持ちで復活しました



下の画像は、私のお気に入り。
紅白のお餅入りの御ぜんざい。
これも、すご~~く美味しいです。。。

お店のまわし者ではありませんが、下鴨神社 参拝の折には、是非
御賞味ください。。。


a4-12gw22.jpg


修学旅行の季節。
たくさんの学生さんをみかけるようになりました。
楽しい思い出 たくさん作って欲しいですね~

スポンサーサイト

[ この頃思うこと ]
| 2012/05/16 11:35| TRACKBACK(0) | COMMENT(12) |
「ふつう」の一日


今日は撮り溜めた写真の中から、『秋の鴨川散歩』を。。。

カメラ散歩コースとして、私がこの鴨川が大好き理由は、
そこにいる、お一人お一人の「ふつう」の一日が、よく「みえてくる」ところ。。。

年配の御夫妻が、仲良くベンチでひと休みしている姿。
川遊びする元気な子供と、それを見守るお母様。
アツアツの恋人たち。
そして、医大の近くでは、療養中の方々が、車いすで外に出ていらっしゃる姿を
よくお見受けします。

こういう「ふつう」の一日が、実は、とても「有難い」ことであると
あの3月11日以来 痛感しています。

明日でもう、11ヶ月。
でも、まだ「ふつう」の生活に戻れない方々がたくさんいらっしゃる事を、
忘れてはいけませんね。

今日のこの1日が与えられている事に感謝し、笑顔で過ごしていけたら。。。
と心から思います。

ランキング 管理人の励みです~!
続きを読む前に、クリックで応援頂ければ幸いです。。。(^o^)丿

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

コメントは残さないけれど、クリックで応援だけは。。。という皆様
いつも、ありがとうございます。・:*:・(* ´ー`*人)。・:*:・


11052511.jpg

さわやかな風の中、おひさまの光を浴びて、のんびりお散歩。

お気に入りの木の下で、ゆっくり読書。

私の大好きな時間です。

春の訪れが待ち遠しいです~*:.。☆..。.(´∀`人)

大雪と厳しい寒さが続いております。
皆様 お気をつけ下さいませ。

震災を忘れない。みんなで応援していきたい。
これからの日本のエネルギーについて考えたい。。。
そんな気持ちを込めて、キャンドルナイトをやろう!という企画があります。
実際 電気を消すのは無理でも、一緒に被災地に想いを馳せて、復興をお祈りしませんか?

↓のバナーを押すと、呼びかけ人 葉っぱさんのブログへ飛びます~!



心ひとつに キャンドルナイト

[ この頃思うこと ]
| 2012/02/10 11:45| TRACKBACK(0) | COMMENT(17) |
大原・寂光院


実生活が忙しく、なかなか記事を更新できません。
来週の半ばまでは、お客様が多く、皆様のブログ訪問も ままならない
かと思います。。。御理解下さいませ。。。<(_ _)>

今日は、大原にある寂光院を。。。
こちらは、天台宗の尼寺。推古2(594)年に、聖徳太子が御尊父用明天皇の
菩提を弔うために建立されたと伝えられています。

また、、『平家物語』大原御幸で知られた平清盛のご息女 建礼門院が
晩年を過ごされたお寺として有名です。

ランキング 更新の大きな励みです。
あなたのクリックで応援頂ければ幸いです。。。(^o^)丿

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

コメントは残さないけれど、クリックで応援だけは。。。という皆様
いつも、ありがとうございます。・:*:・(* ´ー`*人)。・:*:・


f2-10o13.jpg

美しい庭園の中で、ひときわ目を引くこの燈篭。

豊臣秀頼が本堂を再建した際に伏見城から寄進されたものといわれ、
雪見灯籠といわれる置き型の鉄製灯籠です。

f3-10o12.jpg

このご神木に関しては、寂光院様のHPより引用させて頂きます。

池のうきくさ 浪にただよい 錦をさらすかとあやまたる
       中嶋の松にかかれる藤なみの うら紫にさける色 (『平家物語』大原御幸)

本堂前の汀の池のそばには、古来より櫻と松が寄り添うように立っていて、
その櫻を「みぎわの櫻」といい、松を「姫小松」といった。
姫子松は細長く柔らかい松の葉が5本が一組になってつく、いわゆる五葉松のことである。
寂光院の姫小松は樹高15メートル余りで樹齢数百年になるものであったが、
平成12年(2000)5月9日の不慮の本堂火災とともに、池のみぎわの櫻と姫小松もともに被災し、
とくに「姫小松」は倒木の危険があるため伐採のやむなきに至り、現在はご神木としてお祀りしている。
  



f4-10o14.jpg

池の奥に見えます茶室は『孤雲』と名付けられています。
この名前の由来は 寂光院の公式HP でご覧下さい~^^

寂光院の公式HPはこちらからどうぞ~
[ この頃思うこと ]
| 2011/10/21 09:38| TRACKBACK(0) | COMMENT(14) |
ただいまです~!
e1-100913.jpg

皆様 こんばんは~!お久し振りです 

夕方 無事、帰宅致しました。
バタバタしていて、まだ 写真をPCにおとしていません。
すみません~これは昨年の写真です。

今年は、晴れの日が一日もなくて、写真もあまり撮れませんでした。
でも、涼しい高原で 英気を養って参りました~

とりあえず、帰宅のご挨拶まで。。。

ランキング 管理人の励みです~!
クリックで応援頂ければ幸いです。。。(^o^)丿

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

コメントは残さないけれど、クリックで応援だけは。。。という皆様
いつも、ありがとうございます。・:*:・(* ´ー`*人)。・:*:・

[ この頃思うこと ]
| 2011/08/02 20:09| TRACKBACK(0) | COMMENT(13) |


プロフィール

マリア

Author:マリア
京都に住む管理人が、素顔の京都、四季折々の生活者の京都をお伝えしています。
拙い写真ですが、ほっこり、あたたかな気持ちが伝われば幸いです。(*^_^*)

ランキング応援お願いします(^o^)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


アクセスカウンター



 




◎ブログ内の画像は、持ち出さないでくださいませ。




  
今までの日記はこちら
  


お勧めブログとして認定されました
お勧めブログとして
認定されました





since 2005.6.4.
 



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



最近のトラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。