マリアの京都*写真帖
普段着の京都を、飾らずに紹介して参ります。。。^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
村上春樹氏のスピーチに想う
今日は、記事を書く予定がありませんでした。

でも、昨日 報道された 村上春樹氏のカタルーニャ国際賞、授賞式での
スピーチの原稿を読んで、心から共感し、記事を更新する事にしました。

大震災、そして、福島第一原子力発電所の大事故から3ヶ月のの今日
このスピーチの原文を、皆さんにも是非 読んで頂きたいと心から思います。

写真のない記事は、このブログ始まって以来初めてとなります。

脱原発に興味のない方は、どうかスルーなさってください。

お付き合いくださる方は、この下にあります、「続きはこちらからどうぞ~!」をクリックしてください。
 
 
まずは、村上春樹氏のバルセロナでのスピーチをお読み頂ければと思います。
少々長いので、前文と共に、わかりやすいスピーチの要旨もリンクしておきます。

9日 バルセロナでの村上春樹氏のスピーチ全文はこちらからどうぞ

わかりやすい村上春樹氏のスピーチの要旨も紹介しておきます。

それぞれの立場で、このスピーチに対する感想は変わってきて当然だと思います。

私は、深い共感を覚えました。

私は、高校時代に、南北問題(特に、アフリカの飢餓)、人権問題に興味を持ち、
世界的な人権団体アムネスティーの会員として、長年 自分にできる活動をしていました。
その流れの中で、アジアにおける熱帯雨林の伐採等の環境問題を知り、この20年は
自分なりに、環境問題にかかわり、身近な若い人達に、環境問題について話をして参りました。

脱原発の立場でしたが、デモや、抗議集会に参加することはなく、自宅の節電や
脱原発のNPOへのカンパや署名をするという形でした。

『原発の事故の確率は、飛行機事故にあう確率より、ずっと、ずっと低い。
安全性の高い技術』だと、何度も聞いてきました。
でも、事故の確率は、ゼロではなく、もし、事故は起きたときの被害を考えると。。。
地震大国の日本に、原発が増えていくのは、ただ、ただ恐ろしい思いでした。

そして、3月11日 私の中で、『最も恐れていた事故』が起きたのです。
それは、1~3号機がメルトスルーを起こしている可能性が高いという
非常に大きな事故であり、その終息への道筋は、全くと言っていいほど見えてきていません。

悲しいけれど、起きてしまった事は変えられません。

でも、「これから」は、私たちの選択にかかっています。

つらいし、怖いけれど、現実と向き合い、フクシマが、東日本の地域が、
いかに甚大な被害を受けているか。しかも、それは、かなり長い年月続く事を
しっかりと受け止めなければいけないと思います。

それらを踏まえた上で、これからのエネルギー問題をどうしていくのか、議論し、
私たちのこれからを選択していかなければならないと思います。

最後に村上氏のスピーチの最後ぼ部分を引用させて頂きます。

我々は夢を見ることを恐れてはなりません。
そして我々の足取りを、「効率」や「便宜」という名前を持つ災厄の犬たちに追いつかせてはなりません。
我々は力強い足取りで前に進んでいく「非現実的な夢想家」でなくてはならないのです。
人はいつか死んで、消えていきます。しかしhumanityは残ります。
それはいつまでも受け継がれていくものです。
我々はまず、その力を信じるものでなくてはなりません。



私は、「非現実的な夢想家」としてこれからも、自分にできる事を実践し
効率や、便宜を超えた 「生きとし生けるものが安心して住める世界」を実現できるよう
声をあげていきたいと思っています。

明日から、数日、所要のため留守にします。
お返事できなので、今回は、コメント欄を閉じさせて頂きます。
スポンサーサイト
[ 脱原発・震災 ]
| 2011/06/11 10:33| TRACKBACK(0) |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mariakyoto.blog92.fc2.com/tb.php/1128-ed50521f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マリア

Author:マリア
京都に住む管理人が、素顔の京都、四季折々の生活者の京都をお伝えしています。
拙い写真ですが、ほっこり、あたたかな気持ちが伝われば幸いです。(*^_^*)

ランキング応援お願いします(^o^)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


アクセスカウンター



 




◎ブログ内の画像は、持ち出さないでくださいませ。




  
今までの日記はこちら
  


お勧めブログとして認定されました
お勧めブログとして
認定されました





since 2005.6.4.
 



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



最近のトラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。