マリアの京都*写真帖
普段着の京都を、飾らずに紹介して参ります。。。^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
フクシマ後の世界
今日 新しい記事のカテゴリーを作りました。『脱原発』です。

管理人は、ほそぼそとではありますが、20年以上、脱原発の立場で、
生活し、発言してきました。

ここは、あくまでも、写真ブログ という今までの路線は変えませんが、
皆さんと分かち合いたい 脱原発、フクシマ事故関連の情報を発信していきたいと思っています。

興味のない方は、スルーなさってくださいませ。

お付き合いくださる方は、この下にあります、「続きはこちらからどうぞ~!」をクリックしてください。  

ランキング 管理人の励みです~!
続きを読む前に、クリックで応援頂ければ幸いです。。。(^o^)丿

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
今日は二つの事をお知らせしたいと思っています。

まずは、今 NHKが、特番のために実施しているアンケートのこと。
「フクシマ後の世界~私たちは原発とどう向き合うのか」という
7月9日放送予定の番組です。

簡単なアンケートと、書きたい方はメッセージも送れるようになっています。
参加しませんか~?

「フクシマ後の世界」 アンケートはこちらからどうぞ~


もうひとつは、お勧めの本!

京都大学の小出裕章先生は、40年以上前に、次世代のエネルギー原子力に夢を抱き
研究の道を歩まれました。
ところが、研究していくと、その危険性が、気になって、気になって仕方ない。
そして、原子力の研究者でありながら、「地震大国日本に 原発は危険だ!』と
専門家の立場から、40年間 声をあげ続けていらっしゃる方です。

koi-uso.jpg

先生が、フクシマの事故を受けて、書きおろされた本です。
とても、わかりやすく解説されていました。
テレビや、新聞だけでは、わからない事も たくさんあるようです。

『原発のウソ』小出裕章著 扶桑社新書 094  ¥777

スポンサーサイト
[ 脱原発・震災 ]
| 2011/06/24 11:16| TRACKBACK(0) | COMMENT(11) |
この記事に対するコメント
アンケート
ヾ(・◇・)ノ書いてまいりました~。
原発はやはりこうなってみないと、
その危険性は図りkしれないと痛感しています。
【2011/06/25 01:29】 URL | 占い師mecha #- [ 編集]

まさしく!
おはようございます。まさしくですね。原子力の恐ろしさを長崎、広島にて深く知らされ現在も苦しまれている方の居られる現実、そして、歴史的近くには第五福竜丸被爆事件、それでも尚数、安全率とか航空機と比較してみたり愚かだったわけですが、今度こそ「脱原発」の検討ではなく廃止が無二の第一で徹底した省エネと新エネ開発が第一だと言えますね。ボクも家庭にて出来うることを実行に移してまいります。今朝のblogでも少し触れました。「脱原発」も国民こころ一つに工夫し知恵を出し合い努力することだと思えますし、政治屋さんはよりまじめになっていただかないとなりませんね。
【2011/06/25 09:33】 URL | oka #QjSZ2aSY [ 編集]

コメント 有り難うございます(*^.^*)
v-254mechaさん b(^o^)d w(^0^)wおはようございますー♪

アンケートご参加 有難うございます!

そうですね。想定外の事故 その危険性も、想定すらできずに
いるようです。。。
この悲しい事故を 教訓に安全なエネルギーを使う世界に、路線変更
できるといいですね!


v-254okaさん ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

いつも有難うございます。

コメント頷きながら拝見しました。

>今度こそ「脱原発」の検討ではなく廃止が無二の第一で
徹底した省エネと新エネ開発が第一だと言えますね。

おっしゃる通りですね! 省エネや新エネルギーの開発 経済的な
バックアップがあれば、もっともっと進むと思います。

毎日の生活の中で ひとりひとりの省エネも大切ですね!
【2011/06/25 10:28】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]


医療の現場では、どちらかというと、放射線の有効度の方が大きい(レントゲン撮影、がんの放射線治療、CT検査、アイソトープ検査など)から、ついつい欠点を見過ごしてしまいがちです。
しっかりと、その危険性を認識していかなくてはゆけませんね。
【2011/06/25 11:05】 URL | イリュウ #a19sqO0. [ 編集]


マリアさん こんばんわ^^

原発にも取り組んでいらしたのですね。
今回の事故については被爆都市に住まいし、また両親とも被爆者だった私としては、特に注意深く見つめなくてはなりません。
理想と現実の間にあっても常に理想に近付く努力が必要と感じます。
【2011/06/26 02:18】 URL | agora photo #0DW/rr8Y [ 編集]

コメント 有り難うございます(^u^)
v-254イリュウさん ~~~ヾ ^∇^おはよーございます♪

返事が遅くなり、申しわけございません。。。

あ~そうですね。
医学の面では、放射線は、私達に多くの恩恵を与えてくれていますね。
そういう分野は、これからも どんどん研究して頂きたいですね。

なるほど~と思いました。 
違う視点からの貴重なご意見 有難うございました。


v-254agora photoさん ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

被爆都市にお住まいだという事は存じ上げていましたが
ご両親様 大変な体験をなさったのですね。

そうですね。
村上春樹氏も講演の中で仰っていますが、やはり、日本は 被爆国
として、その犠牲になった方々の、死を無駄にしないためにも
核について 慎重に、考えていかなければなりませんね。

急に蒸し暑くなって参りました。
お加減いかがですか?
御自愛くださいね。
【2011/06/26 10:55】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]

また出遅れました
私も1988年の「いのちの祭り」に参加してました(参加していただけですけどね・汗)。この祭りにもし興味がある方がおれれましたら
「八ヶ岳 いのちの祭り」
で検索してみてくださいね。

ちょっと毒づくようですみませんが「フクシマ後」は来るのでしょうか。科学者でさえ、漏れ出した核燃料のことは「どうすればいいのか分からない」とおっしゃっているのですから(原発推進派・反原発派を問わず)。つまりフクシマの燃料漏れは現代科学では終わらせることができないようなのです。

汚染水再循環はあくまでスピン・オフ・ストーリーで、根本解決ではありません。

どんどんどんどん、陸や海を汚染させ続けていくのが分かっているのに、まだ原発を推進する人の気持ちが分かりません。

一般的に定着してしまっている「原発を止めれば電力不足になる」というデマを信じ込んでいる方々は、以下のリンク先をご一読ください。こういう事なのです。
http://d.hatena.ne.jp/chamuchamu/20110511/1305122373



【2011/06/27 18:40】 URL | ニャホニャホ #7CropVt6 [ 編集]

こんにちは~
脱原発、私も賛成です。
滋賀県の嘉田知事が言うように卒原発かもしれませんが。
数億年の歴史をもつ地球の生物が、原子力の誤使用で全滅するかもしれません。
繁華街のギラギラのネオンや必要以上の自動車もいりません。
できるかぎり自分で歩き、自然から得られるエネルギーの範囲内で生活するのが大切ですね。
【2011/06/27 20:49】 URL | 京都ふらり #W3FWQxe2 [ 編集]

コメント 有り難うございます(^o^)丿
v-254ニャホさん ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

原発を止めれば 電力不足になるというデマへの答え
教えてくださって有難うございます。
本を読んで、自分は理解したのですが、ブログで解説はできず
困っていたところでした!
ありがとうございます~^^

フクシマ後 私は、福島の事故以前 事故後というくくりで
考えておりました。。。
ニャホさんが書いていらっしゃる通り、フクシマの事故が終わったら
と解釈すると 本当に 暗澹たる思いになります。
終わりが来て欲しいです。
でも、これからどうなるか、まったく道筋が立たず ともかく
『最悪の事態』が起きないように、大規模な汚染を起こさないように
手探りで 作業しているという感じですね。。。(-o-;

(ノ*~∇~)ノオオォォォ あの伝説の八ヶ岳 いのちの祭りに参加されて
いたのですね~!
私より、少し上の世代の友人達 何人かが、いのちの祭りに参加
しており、いろいろ話は聞いています。
あの祭りの影響は 大きいですね。。。


v-254京都ふらりさん お久し振りです~^^

コメント 頷きながら読みました。
原発卒業 いい表現ですね。

>できるかぎり自分で歩き、自然から得られるエネルギーの範囲内で
生活するのが大切ですね。

おっしゃる通りです!
生活のあり方を一人一人が、そして、社会全体で変えていく
時がきたのでしょうね。。。
【2011/06/27 21:09】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]

脱原発に
舵を切ることに賛成ですね。
多少、電気料金があがっても、節電で乗り切ればいいのです。
環境にも地球にも優しいエネルギーを目指すべきだと思います。
【2011/06/27 21:57】 URL | kawa #dwSh5GNw [ 編集]

kawaさんへ
kawaさん お久し振りです!

本当に環境にも、地球にも やさしいエネルギーを選択し
私たち自身も節電生活がふつうの生活になっていけば
原発はいりませんね!

嬉しいコメント、ありがとうございます。
・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
【2011/06/28 13:18】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mariakyoto.blog92.fc2.com/tb.php/1132-48e53886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マリア

Author:マリア
京都に住む管理人が、素顔の京都、四季折々の生活者の京都をお伝えしています。
拙い写真ですが、ほっこり、あたたかな気持ちが伝われば幸いです。(*^_^*)

ランキング応援お願いします(^o^)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


アクセスカウンター



 




◎ブログ内の画像は、持ち出さないでくださいませ。




  
今までの日記はこちら
  


お勧めブログとして認定されました
お勧めブログとして
認定されました





since 2005.6.4.
 



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



最近のトラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。