マリアの京都*写真帖
普段着の京都を、飾らずに紹介して参ります。。。^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
西陣織工芸美術館 松翠閣(しょうすいかく)


今日は、西陣にあります「西陣織工芸美術館 松翠閣(しょうすいかく)」をご紹介します。
今日町屋を使った 西陣織の美術館。
門構えも素敵で、中はどんな美しい織物があるのかわくわくです~

<追記>西陣織について ご質問がありましたので
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、説明を引用させていただきます。

西陣織(にしじんおり)とは、京都の先染め織物を、まとめた呼び名である。

西陣とは、応仁の乱時に西軍が、本陣を置いたことから、この名前がつけられた京都の地名。
ただ、西陣という行政区域は特別にはないが、この織物に携る業者がいる地区は、
京都市街の北西部、おおよそ、上京区、北区の、南は今出川通、北は北大路通、
東は堀川通、西は千本通に囲まれたあたりに多い。
応仁の乱を期に大きく発展したが、応仁の乱より昔の、5世紀末からこの伝統が
伝えられている。 また、西陣、西陣織は「西陣織工業組合」の登録商標 


syousui-2.jpg

お玄関も、とってもきれい~~
ますます、期待に胸が弾みます~

syousui-3.jpg

このような、感じで、たくさんの、豪華な西陣織が展示されています。
係りの方が、丁寧に解説してくださるので、詳しくない方でも
十分に楽しめます。。。。
美しい織物に 溜息が出ました~~

syousui-4.jpg

素晴らしい作品を、間近で見ることができ、大興奮!
芸術性の高さに感心致しました。。。。

syousui-5.jpg

お庭も、とてもきれい。。。。
坪庭には、水琴窟があります。

蔵には、モネの睡蓮を 西陣織で仕上げた大作が展示されています。
見ごたえ十分の 美術館。私の、お勧めスポットです~

私達は、この後 こちらで紹介していただいて、西陣織のベテランの織工さんの
お話を、近くの工場で聞くことができました。
織り機の説明 西陣織ができるまでのプロセス 作り手としてのご苦労
ゆっくり伺うことができ 感激でした~
織工さんとの都合が合えば、お話を聞く事ができるそうです。

松翠閣の公式HPはこちらからどうぞ~



powered by 地図Z

ランキングに参加しています。
クリックで応援 お願い致します(^o^)丿

↑のバナーをクリックすると ランキングのページに飛びます
そうしますと、私のブログにポイントが入ります~! 今日は何位かな~?!
スポンサーサイト

[
お気に入りの場所 ]
| 2007/12/02 06:00| TRACKBACK(0) | COMMENT(24) |
この記事に対するコメント
おはようございます。
マリアさん、
おはようございます。

本当に芸術品の西陣織の作品の数々、
溜息がでますね。

知識が一杯マリアさんのなかにも織りこまれますね。
【2007/12/02 09:02】 URL | くんちゃん #- [ 編集]

西陣ですね☆
いや~最近の現代っぽいものよりも
着物はやっぱり古典柄が大好きですねv-238
こんな場所があるのも古都ならではです♪
しかも・・『水琴窟』!
HPに入ってそのもようを見て来ましたが、
静かな環境でしか聞けない水が落ちる音色を
そこはかとなく思い出しておりましたv-22
朝から幸せな気分ですね。。。
仕事前に伺って良かったです☆
【2007/12/02 10:03】 URL | mecha #- [ 編集]

くんちゃんへ
くんちゃん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

京都に来て、着物や、漆器 お扇子 風呂敷
などなど 日本の伝統に触れる機会が多くなり
嬉しく思っています。。。。

西陣織の職人さんのお話は、とても感動的でした。
とても、細かい作業で、神経を使われるんです。
でも、お仕事に、誇りとやりがいを感じていらっしゃる様子が
伝わってきて、嬉しかったです。。。。

いつも、嬉しい感想&ランキングの応援、ありがとうございます
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
【2007/12/02 11:24】 URL | マリア #- [ 編集]

mechaさんへ
mechaさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

今日も、外でお仕事 忙しそうですね。。。。
そんな忙しい朝に 訪問、コメント、応援いただき
本当に、感謝です~(人´∀`).☆.。.:*・

いやぁ。。。mechaさん 織物の世界も 奥深く
本当に美しいですね。。。。
もう(*´ -`)(´- `*)ウットリ。。。でした。。。。

同じく、美しいものが大好きなmechaさん きっとこういう場所
お好きだと思います~~(*´▽`*)ニコッ

水琴窟 京都では、結構あるんです。。。。
私も、あの繊細な響きが大好きで 大喜びしています~~!
【2007/12/02 11:27】 URL | マリア #- [ 編集]


マリアさん
お久しぶりです^^☆
京都は 雑木が多いから いま まさに 紅葉山
きょうも 日だまりは あたたかで 
冬麗のひと日になりそうですね。。。
【2007/12/02 11:41】 URL | 吟遊詩人 #- [ 編集]

こんにちは!
上から3番目の和室が魅力的です!
西陣織(にしじんおりと読むのでしょうか?)って、この屏風に描かれた絵の事ですか?

無知ですみません・・・。(^_^;)
【2007/12/02 12:16】 URL | おもちゃのひろくん #- [ 編集]

西陣
一度訪ねてみたいと思っています。
【2007/12/02 15:17】 URL | 凡・ハヤト #kmBhwWbA [ 編集]

「西陣織工芸美術館 松翠閣」
マリアさん、こんにちは~♪

「西陣織工芸美術館 松翠閣」のお写真、構図がいいですね。
私まで 行った気分に。(^-^)
京都は 行けども 行けども、まだまだ 散策できる所が一杯ですね。
羨ましいです。(^^)

昨日 真如堂に行きました。
今日は 疲れ果てて まだ写真を整理していません。
パシャ・パシャ 撮っても、PCに落としてみるまで 解りませんから。。。(笑
【2007/12/02 15:59】 URL | SATUKI #X9ExocGw [ 編集]

まさに織物の芸術
 良いでしょうね。

 もう一度人生がやり直せたら、興味ありますね。
 職人さん、一途ですからうらやましい気もします。
 せめて絵で我慢するしかないです。
【2007/12/02 16:24】 URL | oz1093 #qbIq4rIg [ 編集]

こんにちわ。
素敵ですね(*´∇`*)
町屋憧れです。
西陣織、いつまでも受け継がれて欲しい日本の伝統ですね。
【2007/12/02 16:36】 URL | クリックママ #- [ 編集]

吟遊詩人さんへ
吟遊詩人さん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

こちらこそ、先月は忙しく、吟遊詩人さんのブログ
更新されたら、伺っていたのですが、あしあと残せず
失礼していました。。。。

本当に、今日も日差しがあたたかでしたね。
比叡山 東山がとても綺麗で、鴨川沿いに
松ヶ崎まで サイクリングしました。

美しい古都の秋を 楽しんでいます~(人´∀`).☆.。.:*・

嬉しいコメント、有難うございました~~♪
【2007/12/02 16:47】 URL | マリア #- [ 編集]

おもちゃのひろくんへ
おもちゃのひろくん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

西陣織について、ご質問有難うございます!
他にも、知りたい方がいらっしゃると思い
西陣織の説明を 追記しました。。。

京都の、先染めの織物の事なんですよ。
屏風に仕立ててあるのは、絵ではなく、絹糸で、織られた
織物なんです。。。。
すごいでしょう~~~!!
本当に、絵のようでしたよ。。。。

いつも、コメント&応援、ありがとうございます
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
【2007/12/02 16:50】 URL | マリア #- [ 編集]

凡・ハヤトさんへ
凡さん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

今日も、日差しのあたたかな一日でしたね~!
西陣には、先日紹介した 和菓子の鶴屋吉信さんもあります!
是非一度、いらして下さいませ~~(*´▽`*)ニコッ
【2007/12/02 16:51】 URL | マリア #- [ 編集]

SATUKIさんへ
SATUKIさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

まぁ~~昨日は、こちらにいらしたんですね~!
あたたかで風もなく、紅葉狩り&写真日和で何よりでした~!
ただ、陽気がよかったので 混雑したかもしれませんね。。。

美しいお写真 楽しみにしています~~(^o^)丿

ここは、説明の方もいらしたので、本当に、手早く、
ささっと、撮った写真ばかりなんです。
あまり自信がなかったのですが、褒めていただき嬉しいです~~!
(*´▽`*)ニコッ
【2007/12/02 16:55】 URL | マリア #- [ 編集]

ozさんへ
ozさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

あ~~ozさん 織物職人さん、イメージぴったりです~~!
機を織ると言う作業は 本当に奥深く 難しく
芸術的な作業なんですね。。。。
職人さんのお話を聞いて 感嘆の声を上げ、関心仕切りでした。。。

人生、もしやり直せたら 私は何をしたいかな~~?
(*^m^*)ふふふ
【2007/12/02 16:57】 URL | マリア #- [ 編集]

クリックママさんへ
クリックママさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

本当に、町屋って、よくできていますよね。
坪庭 なんて最高です~~~(人´∀`).☆.。.:*・

本当に、こういう素晴らしい伝統工芸は これからもずっと
大切に受け継がれていってほしいですね。。。。

今日も嬉しい感想&応援、ありがとうございます。
・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
【2007/12/02 16:59】 URL | マリア #- [ 編集]

職人の匠
マリアさん。こんばんは~。
すばらしいですねー。
こういった伝統の技術はいつまでも継承してほしいものですね。
ジャンルこそ違え、優れた芸術に触れることは写真の勉強にもなりますね。
【2007/12/02 17:26】 URL | まさ #JalddpaA [ 編集]


マリアさん こんばんわ。

西陣いいですね。私も昔から好きな一つでもあります。

伝統工芸をこのような形で見れてそして感じ取れるのが

いいですね。また、そちらに行った際は、見てみたい

一つでもあります。
【2007/12/02 17:45】 URL | ぐう #- [ 編集]

まささんへ
まささん (* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

今回は、写真より、解説を聞くのに一生懸命でしたので
ほんの少ししか 写真では紹介できず残念です。
いろいろ説明していただいたり、職人さんにじかにお話を伺えたり
とてもいい経験でした。。。。

>ジャンルこそ違え、優れた芸術に触れることは写真の勉強にもなりますね。

あ~~本当にそのとおりです!
私は、高校のとき 音楽で身を立てようと思っていたのですが、
個人レッスンに通っていた先生に 『うまくなる為のコツってあるんですか?』
と聞いたんです。。。。
その答えは、『美しいものを見なさい。美しいものに触れなさい。
それが、音楽を、そして君自身を豊かにします』
と言うものでした。。。。
素晴らしいでしょう~~(人´∀`).☆.。.:*・

それ以来 美しいものに、なるべく触れるよう努めて来ました。
今は、音楽は趣味ですが、先生の言葉は 私の宝物です。

【2007/12/02 20:08】 URL | マリア #- [ 編集]

ぐうさんへ
ぐうさん (* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
まぁ~~ぐうさん、西陣お好きなんですね。。。。
古い町並みも残っていて、風情のあるところですよね。。。
(*´▽`*)ニコッ

今回、職人さんのお話を聞けたこと とてもよかったです。
以前から、織物好きでしたが、お話を伺ってから
その美しい織物の蔭にある、多くの手間、多くの方々の技
に思いを馳せるようになりました。。。。

嬉しい感想、ありがとうございます
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
【2007/12/02 20:11】 URL | マリア #- [ 編集]


日本の代表的な美術工芸品を生み出す所とあって素晴らしい所ですね。
奥行きのある町屋造りや、屏風、建具に京の雅を感じました。

まだ、学生の頃ですが、母に西陣織のお財布をお土産にしたのを思い出しました^^;

今日も素敵な京都をありがとうございます。
【2007/12/03 15:17】 URL | get #B2bgHvfw [ 編集]

getさんへ
getさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

こちら、getさんも、とても気に入ってくださると思います。
西陣織の大作が 沢山展示されており、 いろいろ解説も
聞くことができます。。。。
こういう施設は 本当に、あり難いですね。

いつも、嬉しい感想、☆⌒(* ^∇゜)v ありがとうございます!!
【2007/12/03 16:03】 URL | マリア #- [ 編集]

京都案内
拝見してます。
こうやって見ていると、京都は紹介するものがなくなるなんてことはないですね。
ありすぎて、どれからいこうか、かえって迷いますね。
【2007/12/03 19:06】 URL | kawa #dwSh5GNw [ 編集]

kawaさんへ
kawaさん こちらにも、コメント、ありがとうございます
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
そうなんです。。。本当に どこから、どう見ていこうか
迷うほどです。。。
紅葉だけでも、みどころがいっぱいで、嬉しい悲鳴。
日本庭園も すごい数あります。。。。

いつも、ご覧頂き、嬉しいです。
京都の紅葉 いよいよ本番 どんどんアップして参ります~!
(*´▽`*)ニコッ
【2007/12/03 20:52】 URL | マリア #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mariakyoto.blog92.fc2.com/tb.php/195-02109de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マリア

Author:マリア
京都に住む管理人が、素顔の京都、四季折々の生活者の京都をお伝えしています。
拙い写真ですが、ほっこり、あたたかな気持ちが伝われば幸いです。(*^_^*)

ランキング応援お願いします(^o^)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


アクセスカウンター



 




◎ブログ内の画像は、持ち出さないでくださいませ。




  
今までの日記はこちら
  


お勧めブログとして認定されました
お勧めブログとして
認定されました





since 2005.6.4.
 



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



最近のトラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。