マリアの京都*写真帖
普段着の京都を、飾らずに紹介して参ります。。。^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
勇壮!矢取り神事
皆様 ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪ 
今日も、朝から 蝉がうるさいくらい元気に鳴き、暑くなりそうです。。。。

昨日は、とても嬉しい誕生日のお祝いメッセージを有難うございました。
皆様の温かなお言葉をかみ締めながら、ネットでも、本当に、いい出会いに恵まれて
幸せだなぁ~ と思いました。 皆様 これからも、どうぞ、どうぞ、宜しくお願い致します~




立秋の前夜 6日に、下鴨神社で行われた 矢取り神事を紹介いたします。

この時期は、猛暑の続く京都。
昔は、食中毒や、夏風邪で、命を落とす方も少なくなかった事でしょう。。。
だからこそ、この暑い時期を無事に乗り切れるようにと、このような夏越の祓が
大切にされてきたのだと思います。。。

神官によって、斎串(いぐし)にお祓いが行われます。
このあと、神職へのお祓い。氏子総代の皆様へのお祓い
参拝者へのお祓いと続きます。。。
し~~んと静まり返り、厳かな祈りの雰囲気に、包まれます。。。

(EOS Kiss X2 &TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XRDiVC)
ISO1600 手持ち撮影の為、画質が粗くなっております。。。

2-0808yatori13.jpg

いよいよ 矢取り神事がはじまります!!
その前に 修学院児童館の子供太鼓サークルの皆さんの演奏。
これがまた、可愛くて、お上手!
素晴らしかったです~~
とても、感動したので、神事のあと、子供達と、父兄の方々に
『いい演奏でしたよ~!』とお声をかけちゃいました。。。

3-0808yatori14.jpg

元気な太鼓に合わせて、いよいよ神事の主役 『裸男』さんたちが入場です~
総勢約40人。 駆け足で 御手洗川を囲みます。

4-0808yatori16.jpg

会場のボルテージは、一気に最高潮に~
裸男 といわれる方々ですが、長く続いた 褌(ふんどし)姿に変わり、
数年前から このような 法被を、まとっているそうです。

5-0808yatori17.jpg

神職の方々が 参拝者の奉納した厄除けの人形(ひとがた) 黄色い紙で出来ています。
を、川に向かって投げると同時に、矢取りの神事が始まります。。。
裸男達は、我先に御手洗川に。。。斎串(いぐし)を、取ろうと必死です。。。

シャッターを切る音、音、音。。。。笑

6-0808yatori19.jpg

画面両脇奥に、神職の方がいらして、人形を、まいていらっしゃるのが
おわかりになりますか。。。。
勇ましい太鼓のリズムの中 勇壮な神事が続きます。

7-0808yatori22.jpg

斎串(いぐし)が、全部なくなったら、神事が終わるようです。。。
御手洗川から あがった裸男さん達は、ずぶ濡れのまま 走りながら退場。
皆さんから、大きな拍手があがりました。。。。

明日は、神事の後の様子。 境内のスナップを、アップいたします。
のぞいて頂ければ幸いです。

ランキング 管理人の大きな励みです!
写真、気に入っていただけましたら、クリックで応援 どうぞ、宜しくお願い致します(^o^)丿
  

コメントは残さないけれど、クリックで応援だけは。。。という皆様
いつも、ありがとうございます。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
スポンサーサイト

[
祭り、伝統行事 ]
| 2008/08/09 06:00| TRACKBACK(0) | COMMENT(10) |
この記事に対するコメント
おはようございます。
マリアさん、
おはようございます。

矢取り神事・・
神聖な中にも活気のある
裸男のみなさんの出で一気に歓声が
沸き起こったことでしょう。

暑さも忘れてしまうほどの熱気が伝わります。

ありがとうございます。
【2008/08/09 08:07】 URL | くんちゃん #- [ 編集]

お早うございます(^^ゞ
あらま、ホント、これは勇壮果敢な
京都には珍しいイメージのお祭なんですね~?
しかし、撮影がまた大変だったのでは?
・・・とお察ししますヾ(・◇・)ノ
ヒトガタをまいているのがすごいです。
太鼓を叩くお子さんたちも可愛いですね(゚▽゚*)
【2008/08/09 09:31】 URL | mecha #- [ 編集]


昨日が誕生日だったんだ。
娘と同じ日だと書いていたのに、すっかり失念。
08・08・08
記念の日でしたね。
これからも元気でご活躍ください。
遅まきながら、誕生日おめでとう。
今日もスマイル
【2008/08/09 14:36】 URL | kawazukiyoshi #- [ 編集]


日本の伝統文化ってすばらしいですよね。
東京生まれ、横浜育ちの私には、そのような伝統文化に肌で触れる機会がなく、日本人であることを、地元の文化を守っているという誇りにあこがれます。
【2008/08/09 16:16】 URL | あおりょう #- [ 編集]

コメント、 ありがとうございますo(^▽^)o ニコッ♪
v-381くんちゃん こ(^0^)ん(^-^)に(^○^)ち(^-^)わ(^○^)ー♪

神聖な中にも、活気のある神事。
素晴らしかったです。。。裸男の方々の 『元気』を
参拝者も 頂いた感じでした。。。
いつも、ありがとうございます
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・


v-381mechaさん コンニチハ ヾ(*^▽^*)〃

そうなんですよ。。。。京都には珍しい 勇壮な神事でした。
でも、ふんどしはやめて、法被にするあたりが、『下鴨風』
なのかもしれません。。。
子供達の太鼓 よかったです~~!
♪ヽ(´▽`)/


v-381 kawazukiyoshiさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

バタバタしていて、すっかりご無沙汰。。。
お許しくださいね。。。

(*^▽^*)ノハーイ お嬢様と同じ誕生日!
八並びです。。。^^
今年は、特に、オリンピックの開幕とも重なり
思い出深い バースデーとなりました。
お祝い、ありがとうございます。
・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・


v-381あおりょうさん コンニチハ ヾ(*^▽^*)〃

>日本人であることを、地元の文化を守っているという誇りにあこがれます。

私も、ここに住んで、そのことを、痛感しています。。。。
このときも、子供達が太鼓で、参加していましたが、
いろいろな神事に、子供達も参加しています。
こういう経験って とても大切だと思います。。。
。.:*・゚☆(●^▽^)ニコッ・゚☆.。.:*・゚
【2008/08/09 17:19】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]


へぇ、面白い行事なんですねぇ。
斎串を取れない人もいるんでしょうか。
聖と俗が一つになったような不思議な雰囲気がありますね。
マリアさんのポジション取りもなかなかよかったのでは(笑)。
【2008/08/09 18:26】 URL | yo-scherzo #- [ 編集]


子供たちが水でバシャバシャ・・・・そして大人たちはカメラでパシャパシャ・・・なんだかほのぼのする光景ですね♪
こういうお祭りはいくつになっても楽しいですね♪ぽち。
【2008/08/09 23:03】 URL | まつんこ #ODiucb12 [ 編集]


お出かけするので、本日分のぽち。
【2008/08/10 05:39】 URL | まつんこ #ODiucb12 [ 編集]


マリアさまはじめまして!naoと申します。
初めてコメントさせていただきますね

実は私、この神事の参加者でした!
やってる人間としては周囲からどういった感じで見られてるんだろ~な?って思っておりました(笑

それにしても素晴らしい写真ですね!
あんだけ早い神事ですので、きっと写真に撮るのも一苦労だったんではないでしょうか?

ふんどしから引股(白い短パン)に変わったのは、若い人たちが恥ずかしがって参加しなくなるからだそうです
なんで、参加する人間は替えのパンツ持参でこの神事に参加しているんですよ
まぁ私はソレを忘れちゃったんで引股の下にふんどしはきましたが(いい思い出です

それとですね、この矢取り神事の方が葵祭よりもずっと古い起源をもつお祭りなんです
泉に刺された矢を取り合うという、下鴨神社の創建にかかわる神事ですし、見てお分かりになるように大変原初的な神事です

それでは、失礼いたしました~
【2008/08/10 10:30】 URL | nao #b9qI1J9I [ 編集]

コメント 感謝です。(*´▽`*)ニコッ
v-381YOさん ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪
斎串は、たぶん 皆様、お取りになれるかと。。。
でも、はっきりした事はわかりません。。。。
本当に、聖と俗が入り混じったような 原初的な神事
だと思いました。。。


v-381まつんこさん ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます

お忙しいのに、早朝にも、ランキングの応援に
いらしてくださったのですね。。。
ありがとうございます。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・

いつも、暖かな応援&感想 感謝です~~!!

太鼓は、地元の子供達ですが、神事は、子供ではなく、男性です。
迫力の神事でしたよ~v(*'-^*)bぶいっ♪


v-381naoさん いらっしゃいませ~!

管理人のマリアです。。。

まぁ~~この神事に参加されたのですね。。。。
私も、男性だったら、参加したい神事でした。。。笑
何ともいえない勇壮さと、伝統を感じる 素晴らしい神事ですね。
naoさんをはじめ、裸男の皆様、かっこよかったです~!
♪ヽ(´▽`)/
こういう神事に参加できるということは、本当に 誇るべきことですね。。。

この神事について、いろいろ教えて頂き、有難うございました。。。。
このコメント 素晴らしいので、上の記事に 引用させてくださいませ。。。

とっても、嬉しいコメントを、ありがとうございます
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
【2008/08/10 11:34】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mariakyoto.blog92.fc2.com/tb.php/488-93477d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マリア

Author:マリア
京都に住む管理人が、素顔の京都、四季折々の生活者の京都をお伝えしています。
拙い写真ですが、ほっこり、あたたかな気持ちが伝われば幸いです。(*^_^*)

ランキング応援お願いします(^o^)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


アクセスカウンター



 




◎ブログ内の画像は、持ち出さないでくださいませ。




  
今までの日記はこちら
  


お勧めブログとして認定されました
お勧めブログとして
認定されました





since 2005.6.4.
 



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



最近のトラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。