マリアの京都*写真帖
普段着の京都を、飾らずに紹介して参ります。。。^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
奈良 法隆寺・五重塔


今日は 法隆寺の第3弾。
一番有名な 国宝五重塔です。
飛鳥時代の建築で 高さ32,5メートル。 日本最古の五重塔です。

このところ ランキング大苦戦です。。。(^^;)
クリックで応援頂ければ幸いです。。。

 

c4-0905houryu15.jpg

私が、法隆寺や 奈良に興味を持ったのは、もう二十年近く前
西岡常一氏という、斑鳩(いかるが)の宮大工の棟梁の本を 読んだことでした。
木のいのち木のこころ(草思社) というその本は、とても共感する部分が多く
その後 何冊か この方の本を読んだのです。
(この本は 現在 新潮文庫からも出ているようです。)

代々 奈良の宮大工の家系に生まれた 西岡氏は、同じく 棟梁を勤めた祖父から
多くのことを学びます。 
『千年もつ 木造建築』を前提に、再建に取り組む姿は、感動を呼びます。。。
千年先を見据えて仕事をする。。。それを聞いただけで 尊敬してしまいます!
宮大工は、お金の絡む大工仕事をしない。。。という昔からの信念を貫き
宮大工の仕事のない時は 田畑を耕すのです。
自宅も他の大工さんに依頼したそうです。
宮大工は 仏様の家を作る仕事なのだから、ソロバンをはじきながら
仕事をするようでは いかん。。。
まるで 求道者のように 自分を律し、深い信仰に裏打ちされた
仕事をなさる棟梁。 今でも 最も尊敬する日本人のお一人です。。。

ついつい熱く語ってしまいました。。。笑
こちら ウィキペディアの西岡常一さんのページです。 ご覧くださいませ~!

この写真は 西岡さんが修復工事をされた 国宝 法隆寺金堂です。

c2-0905houryu13.jpg

もう一度 五重塔の全体を。。。

c3-0905houryu14.jpg

法隆寺の建築物は、威厳と共に なんともいえない やわらかさ
暖かさを感じます。。。 これは、木のぬくもりに由来するのでしょうか。。。
細かな意匠も 素晴らしかったです~

宜しければ 最後にこちらもクリックお願い致します~!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト

[ おでかけ ]
| 2009/05/25 19:43| TRACKBACK(0) | COMMENT(18) |
この記事に対するコメント
五重塔・・・
迫力満点だぁ~!!

すご~い!!
【2009/05/25 20:04】 URL | ロンゲのオヤジ #jsYRjXfs [ 編集]


マリアさん こんばんわ^^

今日は遅いUPでしたね。
熱く語って貰いましたから熱く聞きましたよ。
先人が築き上げてくれた技術を今に引継ぎ今からも継承していくのでしょうね。
凛として建っている五重塔は威厳があり品さえ感じますね。
皆さんポチッを忘れられるのでしょうね?!
【2009/05/25 20:21】 URL | b-pig #0DW/rr8Y [ 編集]

素晴らしい
こんばんわ

法隆寺を見てこられたのですね
マリアさんのお話を窺って改めに法隆寺を見ると、素晴らしい技術に改めて感動すると共に、気骨の精神が伝わってくるようです
【2009/05/25 20:39】 URL | アチャコママ #KRVNck/A [ 編集]

こんばんわ♪
マリアさん こんばんわ♪

五重の塔 ほんと見応えがあって素晴らしいですね♪
マリアさんの撮りかたも素晴らしいです♪
【2009/05/25 20:53】 URL | setuko #znbroFtE [ 編集]


こんばんはー^^
法隆寺の塔、訪れたのはもう十年前くらいになります。
千年単位の仕事、すばらしいですね
熱い解説を加えていただいたので、より興味深くそのお写真を見ることができました☆
ただ見るだけではなくて、その背景も見ていくと、いっそう楽しくなりますね~♪
勉強になりました!ポチポチ
【2009/05/26 00:54】 URL | いちぼく #- [ 編集]

大変こんばんは~☆
法隆寺の五重塔、なかなかな迫力です♪
そんな尊敬出来る棟梁がいたんですね~ヾ(・◇・)ノ
神社・仏閣関連は特に尺貫法が変っても、
採寸などなど(゚▽゚*)そのままなんでしたよね・・・。
間近で見ればもっと素晴しいんでしょうね☆
【2009/05/26 01:22】 URL | 占い師mecha #- [ 編集]

五重塔
五重塔..
実物ではなく写真なのに
厳粛な気分にイザナウ
この存在感はまさに
日本の代表作ですね。

宮大工さんの心血を
そそぐからこそ、
こういった荘厳な建物が
出来るんでしょうね。

うつくしい。

【2009/05/26 03:56】 URL | grassyspot  #- [ 編集]


五重塔って、いろんな場所にありますが、ほんと個性的な建物だと思います。世界に誇る建築物という気がします(あまり詳しくないですが、見た目とかで・)
宮島にも五重塔がありますが、やはり存在感があります。歴史を感じる素晴らしい建物ですね。今日も応援♪
【2009/05/26 06:31】 URL | まつんこ #- [ 編集]

マリアさん(^^)おはよう。
(*´∇`*)いや~素晴らしいですねe-420
一週間程 ご無沙汰してましたので過去の日記も全部拝見させていただきましたv-221

(^^;;遅ればせながら25万Hitおめでとうございます。

PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★
【2009/05/26 07:57】 URL | よっちん #JalddpaA [ 編集]


昔の人は地震でも倒れない技術をすでに持っていて、
クレーンも機械も無い時代にこんな立派な五重塔を
建てたなんてすごいですよね^^
【2009/05/26 08:55】 URL | 哲郎 #- [ 編集]

千年!
ロマンですね。

「鶴は千年、亀は万年」
「これだ!」と思っても、「正道」は「笑道」に変わり、道草ばかり…
(笑
【2009/05/26 09:08】 URL | 華やぎ #pn.FNN1k [ 編集]

コメント 有難うございます(o^―^o)ニコッ
ロンゲのオヤジさん b-pigさん アチャコママさん
setukoさん いちぼくさん mechaさん grassyspotさん
まつんこさん よっちん 哲郎さん 華やぎさん
ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

思い入れのある場所なので 熱く語ってしまいましたが
皆様に 共感していただき 嬉しいです~!
哲郎さんも仰っていますが、重機のない時代に
現代の最新耐震構造にもひけをとらない
技術を持っていた。。。というのは素晴らしいですよね~!
目先の成果に囚われがちな 現代ですが
先を見据えた 環境対策 仕事をしていきたいですね。。。

今日も、コメントくださった全員にそれぞれお返事
返すことは出来ませんが、その分 皆様のブログを
訪問したいと思っています。
宜しくお願いします~(~o~)

今日も一日いい日となりますように
(*´∀`*)ノ☆.。.:*・゜
【2009/05/26 09:21】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]

day and day!!!
毎日欠かさずポチ贈ってるよぉ~♪
だって、こんなに良い写真魅せてくれるんだもの~~~!
宮大工さんの事も勉強になった。
お金じゃなく、心だぁぁぁ~~~~~~~~~~♪
【2009/05/26 15:28】 URL | れんげ #- [ 編集]


ゆっくりスケッチしたいなぁぁぁぁぁぁ!!!
【2009/05/26 17:37】 URL | 松井大門 #- [ 編集]


マリアさん、今晩は。
歴史的なものには、様々なエピソードがありますよね。
わたしが好きな東大寺にまつわるエピソードは、明治時代に南大門の鎌倉時代に修復された梁の上で見つかった墨壷です。
それはこの門を築いた棟梁がこの仕事が最後のものと決め、その証とこの門を守り続けて欲しいとの願いを込め、わざと忘れ物のように置いてきた墨壷です。
この墨壺、いつしか「忘れものの墨壷」と呼ばれるようになり、現代の墨壷よりも、精巧で洒落た造りです。
先人の粋な心意気に心温まるものがありますね。
【2009/05/26 19:33】 URL | 気まぐれ童人 #SFo5/nok [ 編集]

古都の思い
こんばんは。

昔歴史を学んだので、哲学者の書いた法隆寺、出雲神社などの本を読んで驚きました。
ここ数年は仏像、神社、仏閣を通して、この国の人たちが宗教をどう捕らえてきたのか興味があります。
建築も興味がありますが、初心者向けにはなかなか適当な本がないです。宮大工さんの本読んでみたいです。

【2009/05/26 21:47】 URL | パンドラ・ヴィス #- [ 編集]


マリアさん、こんばんは。

心に染みいるようなお話、ありがとうございます。
「木のいのち木のこころ」、早速、読んでみたいと思います。
【2009/05/26 22:54】 URL | Lily #- [ 編集]

コメント、 ありがとうございます!! (o^―^o)ニコッ
れんげちゃん 大門さん 気まぐれ童人さん
パンドラ・ヴィスさん Lilyさん ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

雲が少し出てきますが、さわやかに晴れています。
明日は、お天気崩れるとの予報でしたので
朝からせっせとお洗濯をしました。。。

れんげちゃん 本当に この棟梁 素敵な方です。
れんげちゃんもきっと共感してくれると思います~
(*´▽`*)ニコッ

大門さん そうですね。。。。
先生にゆっくりスケッチしていただきたい場所です。
~(人´∀`).☆.。.:*・

気まぐれ童人さん 東大寺にはそんなお話があるのですね。。。
宮大工さんたちの心意気に、感激しきりの私です~!
お忙しい中 コメありがとうございます
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・

パンドラ・ヴィスさん まぁ~~歴史を専攻されたのですね!
私も、歴史大好きです~~!
梅原猛先生の法隆寺 面白かったです。
>ここ数年は仏像、神社、仏閣を通して、この国の人たちが宗教をどう捕らえてきたのか興味があります。
この点は 私もとても、とても興味があります~!

Lilyさん 共感して頂き、ありがとうございます
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
とっても、平易な言葉で書かれており 読みやすいです。
Lilyさんならきっと 棟梁の生き様に共感してくださる。。。
と思います~(*´▽`*)ニコッ
【2009/05/27 09:02】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mariakyoto.blog92.fc2.com/tb.php/704-d1d1ac84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マリア

Author:マリア
京都に住む管理人が、素顔の京都、四季折々の生活者の京都をお伝えしています。
拙い写真ですが、ほっこり、あたたかな気持ちが伝われば幸いです。(*^_^*)

ランキング応援お願いします(^o^)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


アクセスカウンター



 




◎ブログ内の画像は、持ち出さないでくださいませ。




  
今までの日記はこちら
  


お勧めブログとして認定されました
お勧めブログとして
認定されました





since 2005.6.4.
 



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



最近のトラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。