マリアの京都*写真帖
普段着の京都を、飾らずに紹介して参ります。。。^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
ブータン~棚田の風景
今週前半は、忙しく、あまりPCできそうにありません。
皆様のブログへのコメント 遅れ気味になるかもしれませんが、御理解下さいませ。
ランキングの応援には 毎日伺いたいと思っています~(^o^)丿


c1-bhutan090928010p

ブータンシリーズ 沢山のコメントを頂き 嬉しく思っています。
今日は 私たちにも親しみのある 田んぼの風景を。。。

ランキング 管理人の励みです~!
続きを読む前に、クリックで応援頂ければ幸いです。。。(^o^)丿

人気ブログランキングへ
コメントは残さないけれど、クリックで応援だけは。。。という皆様
いつも、ありがとうございます。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・


c2-bhutan090928005p

朝の散歩のときに撮影した棚田の風景。
朝もやがかかり、それは、それは、美しかったそうです。。。

c3-bhutan090928006p

こちらも、朝もやの街の風景。
少し冷たい さわやかで、凛とした風が 伝わってくるようでしょう~

c4-market.jpg

パロの街の マーケットの様子です。
右下の川のある風景。その左側にあるのがマーケットです。
いろいろ売っていて 面白そうです~~
ブータンでは、そば粉 トウガラシ ヨーグルトを、よく食べるそうです。
香辛料も いろいろありそうですね!

bhutan090928004p

最後に山の風景を。
夫は、ブータンの国道で最も高い 3988mの峠 チェレッラをとおり
2730mの街に 移動したそうです。
残念ながら その街の写真は、仕事がらみのものなので ブログには
掲載できません。
ブータンの写真 お付き合い頂きまして 有り難うございました~

宜しければ 最後にこちらもクリックお願い致します~!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト

[ その他 ]
| 2009/10/05 10:34| TRACKBACK(0) | COMMENT(26) |
この記事に対するコメント
原風景
一番のり~

凄い棚田ですね。
経済優先の日本では、もうほとんど無くなりました。

豊かさのあり方は、様々。
どっちかいいんだろう?

【2009/10/05 10:45】 URL | 華やぎ #pn.FNN1k [ 編集]

楽しく、拝見しました。
マリアさまのご主人様、素晴らしい記録写真に感謝します。衣装は初めて拝見しました。世界一広大な中国とインドの間。中国とも文化の違いあるのですね。唐辛子の写真がありますが、考えられないほどの辛さだそうですね。四川料理にも使われると上海の料理店にてお聴きしました。中国には言葉と料理は大きく分類すると4つあるそうですが、ブータンは異なるのでしょうか。中国の方々は英語力のある方が多いですが、ブータンも英語通じたようですね。楽しく、更に、拝見します。
【2009/10/05 12:16】 URL | OKA #QjSZ2aSY [ 編集]


日本の風景にもどことなく似ていますね。
3988mの峠ですか?
すごく高いですね。
富士山より高いから、息苦しくなかったのかな?
【2009/10/05 12:20】 URL | 哲郎 #- [ 編集]

食べ物が合いそうです(^^ゞ
棚田・・何だか懐かしいです。
(゚▽゚*)ヒマラヤとまでは行けないでしたが、
ふもとのポカラという町(ネパールですね)に行った時、
(^^;怖いくらい古いボンネットバスで
棚田を見下ろしたことがありました。

ご存知だと思いますが藤原新也(かな)の
全東洋街道という写真集があるのですが、
賞を取ったチベットの空とラマ僧のフォトがあり、
ヾ(・◇・)ノ思わずそのフォトを思い出しました。
旦那さま、構図とか素晴しいです。
腕が良いですね~☆
【2009/10/05 13:21】 URL | 占い師mecha #- [ 編集]

こんにちは♪
素敵な風景ですね。
じぶんも旅行している気分になれますv-238

唐辛子いろいろに興味津々でございます。
【2009/10/05 15:20】 URL | きゃふ #FvLIUmYM [ 編集]


ポチポチ!!!!
【2009/10/05 16:30】 URL | 松井大門 #- [ 編集]


こんにちわ ブータンの国をずーと見せていただきました。棚田のけしきがすばらしく目を奪われました。
世界はまだ知らないことばかりこんな美しい国があるのですね。ありがとうございました。
【2009/10/05 16:56】 URL | うさこちゃん #UY1w.cMk [ 編集]


こんばんは~マリアさま

田んぼのあぜを走る小さな川~棚田風景
失われた日本の原風景を見るようですねぇ~

牧歌的な素晴らしい画像の数々~ご主人さまの
カメラ技もハイスキル、素晴らしいですね。

バロの画像もすばらしいでした。ありがとうございました。
【2009/10/05 18:48】 URL | つれづれに #PIt6rbn. [ 編集]

コメント 有り難うございます(´∀`)
華やぎさん okaさん 哲郎さん きゃふさん
大門さん うさこちゃん つれづれにさん
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

皆様 今日も嬉しい感想&ランキングの応援
ありがとうございます。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
大きな励みになります。
それぞれのコメント 頷きながら拝見しました。

田んぼって、とても、親しみを感じますね。。。
かなりの標高なのに お米が採れることに驚きました。棚田の風景 実際に見てみたいですね。。。

今日も、こちらのお返事は 時間の関係で、まとめてさせて頂きます。
今週は、前半 忙しいので 皆様のブログへのコメント
スローぺースになってしまうかもしれませんが
御理解下さいませ。。。
ランキングの応援には 毎日行かせて頂きます~!
(o^∇^o)ノ

急に涼しくなってきました。
皆様のお住まいの地域はいかがですか?
お風邪など、召されませんように。。。
【2009/10/05 19:01】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]

こんばんわ♪
マリアさん こんばんわ♪

わぁ~ 棚田の風景素晴らしいですね♪
最後の山の風景もお見事です♪
【2009/10/05 19:15】 URL | setuko #znbroFtE [ 編集]

国民総幸福量
GNPならぬGNH(Gross National Happiness)を提唱しているブータン。バックパッカー時代、いってみたい国の1つでしたが、当時はほとんど鎖国状態で、高額なパッケージツアーでしか行けませんでした。

お写真でも「気」が流れているのが分かりました。八ヶ岳の気、京都・鴨川の気、写ってないけど映っている何かを感じます。それぞれ受ける感じ(種類)は違うのですが、みな素晴らしいです。

【2009/10/05 19:43】 URL | ニャホ~ #7CropVt6 [ 編集]


マリアさん、こんばんは~☆彡
美しい…美しすぎる風景です(*^_^*)
いい目の保養になりました♪
ホントに貴重なお写真ですね!!
マリアさんとご主人に感謝いたします!(^^)!
【2009/10/05 19:45】 URL | AKIRA #- [ 編集]


マリアさん、こんばんは。
美しい風景ですね。
しかしブータンにも棚田がある事を初めて知りました。
平和な国に見えますね・・・。
【2009/10/05 19:59】 URL | KONDOH #.LARi0hY [ 編集]


こんばんわ。無理をなさらないで下さいませ。
こちらの写真の方が、北伝仏教の日本とは、直接の繋がりはないにしても同じ大乗仏教国。懐かしいさを感じさせる日本とあい通じる物がありますね。
【2009/10/05 20:11】 URL | 気まぐれ童人 #SFo5/nok [ 編集]


棚田の風景…
めちゃくちゃ郷愁を誘いますねぇ。
今すぐ飛んで行きたくなる写真です。
【2009/10/05 20:21】 URL | 小太郎 #/4liJjf6 [ 編集]


マリアさん こんばんわ^^

只今、事務所からCMを入れております。
ご主人の写真一枚目が良いですね。
広々とした田園風景の中に子供が手伝いをしているのか遊んでいるのか?
ホッとする写真です。
二枚目の写真を見ると日本の田舎の景色のようですね。
もう終わりですかしら・・・・まだ在庫があるんじゃないですか?
【2009/10/05 20:24】 URL | b-pig #0DW/rr8Y [ 編集]

ありがとう
あまり見ることのない貴重なプータンの写真を見せていただき、ありがとうございました。

昔の日本のような風景ですね。
日本の原風景と言ってもよさそうです。

【2009/10/05 20:51】 URL | イリュウ #a19sqO0. [ 編集]


へええ、なんだか日本みたいですね!!
とってものどかな雰囲気・・・ますます行ってみたくなりました。
ブータンの人が誇りに思う国・・・そのとおりですね!

応援!
【2009/10/05 20:54】 URL | まつんこ #- [ 編集]

棚田が、綺麗。
綺麗な棚田ですね。
でもこれを作り上げるには、大変だったでしょうね。
標高が高いので作業も大変だったと思います。
日本の知恵もブータンの知恵も同じですね。
この原風景を残していくことは、日本でも共通していますね。
めったに見られない風景写真、
とっても見応えがあってよかったですよ。ありがとう!!
【2009/10/06 11:11】 URL | soyokaze8 #F.fUSN8g [ 編集]

コメント 有り難うございます(^o^)丿
setukoさん ニャホさん AKIRAさん KONDOUHさん
気まぐれ童人さん 小太郎さん b-pigさん イリュウさん
まつんこさん soyokaze8さん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

今日は、朝から、出かけておりまして 今ようやく
PC開いております。。。
コメントへのお返事 大変遅くなり、すみませんでした。。
(*・ω・)*_ _))ペコリン

皆さんの感想にもありますが、本当に 懐かしい
心の原風景 という感じのシーンですね。
ニャホさんが、教えてくださいましたが、
>GNPならぬGNH(Gross National Happiness)を提唱しているブータン
国民総幸福量という感じでしょうか。
いやぁ。。。21世紀は こういう尺度が 大切になってくる気がします。

本当に、のんびりとして、穏やかな 国民性。
はにかみ屋さんで 真面目。 勿論 いろいろ人がいるのでしょうが、
こんな国民性のようで、夫はすっかり ブータンの自然と人に
魅せられております。。。(笑)

今日も、時間の都合で コメントへのお返事は まとめて
させていただきます。
その分 皆様のブログを訪問したいと思っておりますので
よろしくお願い致します<(_ _)>

次回から、身近な京都の写真を アップして参ります。
宜しくお付き合いくださいませ~~!
(o^∇^o)ノ
【2009/10/06 13:00】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]

1枚目にて
日本では、田の水路もコンクリート補強されつつありますね。所謂、堀が水路と名を変えました。1枚目の貴重な記録は、そこだと思いました。中国へも数カ所仕事で訪問しましたが、ハルビンの農村では正しく同様の風景に合いました。バス道路はぬかるみで近くの水たまりにはアヒルが。聴きました。今夜の料理に!ビックリしました。日本の戦後もそうでした。エビガニ、ざっこ鮒、青蛙、イナゴなどは食卓にありました。変ですね。
当時は、ご馳走でしたよ。ブータンは改善されたと思います。
【2009/10/06 13:08】 URL | OKA #QjSZ2aSY [ 編集]

okaさんへ
okaさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

貴重なお話 有り難うございます!
本当に 日本もこんな風だったのですね。
お話から、いろいろ想像致しました。
夫は ホテルの外国人用の食事でしたので
現地の方が ふつうどんなものを、食べていらっしゃるのか
興味があります!
【2009/10/06 13:34】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]

素敵な国、ブータン。
ブータンシリーズ、拝見して癒されました♪
ゆったりした時の流れと人々の厚い信仰心を感じますね。
ブータンと聞いて、伊坂幸太郎の小説「アヒルと鴨のコインロッカー」を思い出しました。
お話の中にブータン人の留学生が出てくるからです。
切なくて、ミステリアスで、心温まる物語でした。

【2009/10/06 21:50】 URL | mint #B2bgHvfw [ 編集]

mintさんへ
mintさん ~~~ヾ ^∇^おはよーございます♪

いつも、ご覧いただき ランキングの応援も
ありがとうございます。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・

ブータンは、本当に、魅力的な国のようです。
自然はもちろんですが、人がまた 穏やかで、誠実で
しあわせの国にふさわしい人たちのようです。

伊坂幸太郎氏の小説 知りませんでした。
今度 図書館で手にとってみますね~~(@^▽^@)ニコッ
大きな台風 心配です。
mintさんもお気を付け下さいませね。。。
【2009/10/07 08:54】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/02/08 21:27】 | # [ 編集]

石川様
御用件 了解いたしました。
今 メールでお返事致しました。

【2012/02/09 11:32】 URL | マリア #3m4C9JA6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mariakyoto.blog92.fc2.com/tb.php/804-954bcd9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マリア

Author:マリア
京都に住む管理人が、素顔の京都、四季折々の生活者の京都をお伝えしています。
拙い写真ですが、ほっこり、あたたかな気持ちが伝われば幸いです。(*^_^*)

ランキング応援お願いします(^o^)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


アクセスカウンター



 




◎ブログ内の画像は、持ち出さないでくださいませ。




  
今までの日記はこちら
  


お勧めブログとして認定されました
お勧めブログとして
認定されました





since 2005.6.4.
 



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



最近のトラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。